産経新聞人事にも波及 フジ日枝院政でグループ暗黒時代へ

公開日: 更新日:

「後白河法皇以来のヒドい院政ですよ」

 フジサンケイグループの関係者がこう嘆くほど、フジテレビの日枝久会長(79)の“暴走”が止まらないらしい。産経新聞のトップ人事が内定したのだが、太田英昭会長が取締役相談役に退き、熊坂隆光社長が会長に、飯塚浩彦専務が社長にそれぞれ昇格するという。

「太田氏は会長になって、わずか2年で交代です。フジテレビ出身で報道・情報畑を歩んできた力のある人ですが、日枝氏に黙ってある事業を進めていたことが、日枝氏の逆鱗に触れたらしい。順当な人事のように見えますが、日枝氏が扱いやすい人間をトップにもってきただけです」(サンケイグループ関係者)

 先日、フジテレビの役員人事も発表され、日枝氏は取締役相談役に退き、新社長に宮内正喜氏、新会長に嘉納修治氏が就くことが分かったが、宮内、嘉納両氏とも、日枝氏の“腰巾着”として有名だ。嘉納氏に至っては何十年も経理畑を歩んできており、なんでそんな人物がテレビ局のトップになるのか、局内は絶望感に包まれているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

  2. 2
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 3
    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

  4. 4
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

  5. 5
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  3. 8
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  4. 9
    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

  5. 10
    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情