元・三木道三さん 引退の真相を語る「寝たきりだった」

公開日:  更新日:

「一生一緒にいてくれや、みてくれや才能も全部含めてぇ~」の歌詞で知られる2001年のヒット曲「Lifetime Respect」。この曲でレゲエ界初のオリコンチャート1位に輝いたのが、本日登場のレゲエミュージシャン、三木道三改め「DOZAN11」さん(47)だ。今どうしているのか?

■「コードもキーもよく分かってなかった」

 DOZANさんに会ったのは、都内にある所属事務所の一室。機材でメロディーを奏でながら、ノートパソコンに向かって熱心に作業をしていた。

「ええタイミングで来たね。実は最近、『PhotoMusic』っていう、画像をメロディーに変換するソフトの開発に関わってるねん。書いてもらうとしたら、ゲンダイさんが初めてやで」

 02年の絶頂期に三木道三としての活動を突然引退したDOZANさんは、14年に新曲「Nippon!!」などをリリースして再デビュー。現在はライブや楽曲プロデュースを中心に活動している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る