プロ顔負け? 松居一代の告発動画“編集テク”に称賛相次ぐ

公開日:

 4日深夜、動画投稿サイト「YouTube」に2本の映像を公開し、「週刊文春は私をだました」「夫の船越英一郎が不倫をしている」などと告発した女優の松居一代(60)。血相を変えた必死の訴えには驚かされたが、この動画、ちょっと意外な側面も話題になっている。

 映像は船越英一郎(56)を非難する松居の独白シーンを中心に、週刊文春編集部を直撃しに行く様子など別撮りカットも随所に挿入。さらに、船越が不倫の際に使っていたとするED治療薬の“証拠品”もテンポよく紹介し、「バイアグラ100ml」(原文ママ)の字幕を挿入するなど、見る者を飽きさせない工夫を凝らしている。

 そのため、松居には<YouTuberに転向できる><以前から動画編集はうまかったけど、ここまでやれるのか>といった驚嘆の声がネット上で相次いでいるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る