空前ブームにNHKとフジ乗った 2つの“ペットドラマ”が話題

公開日:

 夏のドラマが始まったばかりだが、話題になっているのが2つのペットドラマ。ひとつはNHK金曜「ドラマ10」枠、西島秀俊と吉瀬美智子の「ブランケット・キャッツ」とフジテレビ系、渡部篤郎と橋本環奈の「警視庁いきもの係」だ。

「ブランケット」は重松清原作。7匹の猫を飼っている家具職人が、猫がほしい人に2泊3日預けてみて、新たな飼い主探しをする1話完結の話。猫の特徴をそれとなく説明し、飼い主になろうとする家族の人間模様が丁寧に描かれている。

「これほど猫だらけ、猫にこだわったドラマは初めてでは。ありきたりな可愛いという視点ではなく、気ままだったり人間に甘えたりする猫の表情をうまく捉えていて秀作だと思います」(ドラマウオッチャー)

「いきもの係」はフジの死に枠“日9”にとっては救いだろう。今年に入って過去2作とも平均視聴率が5%前後で、ゴールデン帯の連ドラの最下位が続いているが、今回は初回8.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で汚名を返上できそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る