空前ブームにNHKとフジ乗った 2つの“ペットドラマ”が話題

公開日: 更新日:

 夏のドラマが始まったばかりだが、話題になっているのが2つのペットドラマ。ひとつはNHK金曜「ドラマ10」枠、西島秀俊と吉瀬美智子の「ブランケット・キャッツ」とフジテレビ系、渡部篤郎と橋本環奈の「警視庁いきもの係」だ。

「ブランケット」は重松清原作。7匹の猫を飼っている家具職人が、猫がほしい人に2泊3日預けてみて、新たな飼い主探しをする1話完結の話。猫の特徴をそれとなく説明し、飼い主になろうとする家族の人間模様が丁寧に描かれている。

「これほど猫だらけ、猫にこだわったドラマは初めてでは。ありきたりな可愛いという視点ではなく、気ままだったり人間に甘えたりする猫の表情をうまく捉えていて秀作だと思います」(ドラマウオッチャー)

「いきもの係」はフジの死に枠“日9”にとっては救いだろう。今年に入って過去2作とも平均視聴率が5%前後で、ゴールデン帯の連ドラの最下位が続いているが、今回は初回8.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で汚名を返上できそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  2. 2

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る