• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新田恵利や岩間沙織も献身 芸能人と介護“好相性”の理由

 介護中心の生活にシフトしている芸能人が注目される中、元おニャン子クラブの新田恵利(49)も今年4月、88歳の母親を神奈川県内で自宅介護している苦労や喜びを語っている。

 おむつ替えも初めてで、苦労をひとりで抱え込むのかと不安だったそうだが、「在宅だと日々の状態や回復が分かります。コミュニケーションが密に取れます。介護している側の満足感、充実感も大きいと感じています」などとコメントした。

 80年代アイドルのひとり、北原佐和子(53)はホームヘルパーや介護福祉士、ケアマネジャーの資格を取得し、施設などで活躍中というし、元セイントフォーの岩間沙織(53)は東京・板橋区で介護タクシーの運転手や訪問介護の仕事をしているそうだ。

 介護ビジネスも手掛ける芸能プロデューサー、野島茂朗氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事