フジの顔・須田哲夫アナ 認知症の90歳母を“老老介護”報道

公開日:  更新日:

「フジテレビの顔」にはもうひとつの顔があった。かつて、「3時のあなた」「おはよう!ナイスデイ」の司会でおなじみだった須田哲夫アナ(68)が、90歳の母親を老老介護する“現場”を「女性自身」が報じた。

 毎日のように認知症の母を乗せた車椅子を押し、老人介護施設へ送っているというのだ。見舞いに通い、自宅から母親の着替えを持ってくる須田アナは施設内で「日本一の孝行息子」と評判とか。今年4月に父親が91歳で亡くなるまでは両親でこの施設に入っていたが、ここは豪華な設備を有する高級老人ホームではなく、介護保険で賄える施設。ゆえに長期入所ができず、定期的に入退所の審査が行われるという。

 須田アナはフジのアナウンサーの中で勤続年数が最も長く、今もまだ現役。ワイドショーのイメージが強いが、徹底した現場主義を貫き、日航機墜落事故(82年)やオウム真理教強制捜査(95年)といった大事件を現場で中継してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る