性の巨匠・武智鉄二の未公開作品「幻日」が神戸で上映

公開日: 更新日:

 映画史を塗り替えかねない“まぼろし”の未公開作品が発表された。

 昭和エロスの巨匠・武智鉄二(88年死去)。日本映画界の異端児と呼ばれた男が、夏目漱石「夢十夜」をエロチシズムに染め上げ、じっくり手掛けた「幻日」は長い間、行方不明とされていた。それが長い眠りから覚めて今、こつぜんとスクリーンに出現する。

「神戸映画資料館」で22日の午後2時30分から放映されるのである。

 ◇ ◇ ◇ 

 能面職人(内田良平)が、注文の若い能面を彫れず、気分転換に出掛けた街で出会った美女(柴田恒子)に誘われ、夢なのか、それとも現実なのか、摩訶不思議な体験をする。能面職人の妻に武智夫人の川口秀子。美女を連れ去る男には津崎公平。66年に完成したが、これまで一般公開されなかった「幻」の作品だ。

【10月21日(土)】 
13:00「暴行爛熟未亡人」
14:15「いろ乃湯 裸女百態」
15:40トーク①「桃色映画 ズームアップの時代」
17:30「OL初体験 後ろの悦しみ」

【10月22日(日)】 
13:00「色じかけ」
14:30「幻日」
16:00トーク②「発見された『幻日』と歌舞伎界の異端児・武智鉄二の軌跡」
17:50「女湯・女湯・女湯」

「神戸映画資料館」
兵庫県神戸市長田区腕塚町5―5―1 アスタくにづか1番館北棟2階
℡:078・754・8039
info@kobe-eiga.net

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  8. 8

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  9. 9

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  10. 10

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

もっと見る