• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三代目JSBライブに“仕掛け” 購買欲も刺激するLDHマジック

 EXILEを中心としたLDHグループで、今一番人気があるグループ「三代目 J Soul Brothers」。9月から12月まで、全23公演(うち追加6公演)のドームツアーを開催するという彼らの魅力を探りにライブに潜入した。

 オープニングは電飾衣装を着たダンサー150人ほどがアリーナをぐるっと囲み、観客を近未来的な世界観に引き込む。するとオーロラビジョンにはストーリー仕立てのムービーが流れ、気持ちが高揚したところでメインステージにメンバーが登場。オープニング早々から花火にレーザー、3曲目には小学生にまで人気の「R.Y.U.S.E.I.」で盛り上げ、すでにエンディングかと思う豪華さだ。

 ライブで驚いたのは、イケメン担当・ガンちゃんこと、岩田剛典(28)がセンターではなかったことだ。ドラマ、CM出演など“三代目の看板”と思いきや、ライブでは他のメンバーの存在感が圧倒的なのだ。リーダーの小林直己(33)の高身長はシルエットだけでもパンチがあり、繊細なジャズダンスのスキルも高い。ELLY(30)のパワー系HIPHOP、NAOTO(34)のセクシーなグルーブなどメンバーの個性が光る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  10. 10

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

もっと見る