二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

武井咲の電撃婚にみる“映画女優”と“テレビ女優”の違い

公開日:

「女優は売れるに従って自己主張が強くなり、仕事、待遇、私生活で意思疎通が図れなくなり、時には衝突することもある」(芸能関係者)

 そんな台所事情があっても表向きは平穏を装うが、時には女優と事務所との間の温度差として露呈することがある。武井咲(23)はその典型的な例だった。

 EXILEのTAKAHIRO(32)との交際が発覚した際、事務所は「もう二度と会うことはない」と武井自身の言葉を出して完全否定した。25歳までは恋愛禁止の暗黙のルールがある事務所。「別れさせられた」との見方がなされたが、武井は後日、「尊敬する人なので今も仲良くさせてもらっています」と正反対の答弁。事務所との温度差は歴然だった。

 密かに愛を育もうとする武井に対して、交際を反対する事務所。武井を「ポスト米倉涼子」にしようと仕事を立て続けに入れた。「恋愛する時間を与えずに諦めさせるために仕事を入れる」は昔からの常套手段だが、逆効果になる場合がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る