二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

武井咲の電撃婚にみる“映画女優”と“テレビ女優”の違い

公開日:

「女優は売れるに従って自己主張が強くなり、仕事、待遇、私生活で意思疎通が図れなくなり、時には衝突することもある」(芸能関係者)

 そんな台所事情があっても表向きは平穏を装うが、時には女優と事務所との間の温度差として露呈することがある。武井咲(23)はその典型的な例だった。

 EXILEのTAKAHIRO(32)との交際が発覚した際、事務所は「もう二度と会うことはない」と武井自身の言葉を出して完全否定した。25歳までは恋愛禁止の暗黙のルールがある事務所。「別れさせられた」との見方がなされたが、武井は後日、「尊敬する人なので今も仲良くさせてもらっています」と正反対の答弁。事務所との温度差は歴然だった。

 密かに愛を育もうとする武井に対して、交際を反対する事務所。武井を「ポスト米倉涼子」にしようと仕事を立て続けに入れた。「恋愛する時間を与えずに諦めさせるために仕事を入れる」は昔からの常套手段だが、逆効果になる場合がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る