恐喝容疑で逮捕された 松山千春ものまねタレントの裏の顔

公開日:

「オレはタレントだ。肖像権の侵害だ。決まっていた仕事がキャンセルになった。責任を取ってカネを払え」

 知人女性にいちゃもんをつけ、現金を脅し取ったとして、警視庁は自称ものまねタレントの浅野正美容疑者(55=静岡県伊豆の国市)を恐喝容疑で逮捕した。浅野容疑者は「千春M」の芸名で、歌手の松山千春のものまねをしていた。

「昨年2月7日に開催されたパーティーでのこと。被害女性が通っていたジムが閉鎖されることになり、その打ち上げでした。浅野容疑者は2次会の席で、知り合いの女性ら数人と写真を撮った。その夜、女性がフェイスブックに写真を投稿したところ、翌日すぐに浅野容疑者から電話があり、脅されたそうです。怖くなった女性は4日後の12日と25日の2回にわたって、計13万円を銀行口座に振り込んだ。ちなみに女性は浅野容疑者のものまねは見ていないそうです。今年10月に警察に相談があり、捜査を進めていました」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る