今度は鈴木雅之が40代美魔女と 不倫報道の勝者なきバトル

公開日: 更新日:

 ラッツ&スターのボーカルとして一世を風靡した歌手・鈴木雅之(61)が糟糠の妻と40代美魔女との「二重愛生活」を送っていると、女性自身に報じられた。小室哲哉(59)に続く、新たな芸能人の不倫疑惑である。

 ところが、不倫疑惑を機に引退表明した小室への同情論もあって、ワイドショーなどでは芸能人の不倫を報じるマスコミの姿勢を声高に問う展開になっている。

 カンニング竹山(46)は小室の疑惑を報じた週刊文春に対し「どれくらい部数がいったか分からないけどおまえのとこしか得しねえんだからやめとけってことよね」とコメントし、共感を集めているようだが、ある芸能プロ幹部はこう言う。

「藤吉久美子さんの不倫報道の際、ワイドショーが突っ込んで報じなかったのは相手が自分たちと同業のプロデューサーだったから。報道といっても実は偏向があり、自分たちに都合の悪いことは扱わないのがマスコミの習性。たかが不倫で引退にまで追い込まれる今の状況はあきらかに行き過ぎなだけに、音楽関係者の間では、週刊誌の編集長や幹部クラスの私生活を探偵に追わせて不倫のシッポをつかまえ、またぞろ暴露記事を出したら、証拠写真をネットにさらして報復するしかないという強硬論まで飛び出している」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  6. 6

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  7. 7

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  8. 8

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  9. 9

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

  10. 10

    アヤパンの“MC力”でテレ朝「サタデーステーション」上昇気流に!視聴率で「報ステ」抜く

もっと見る