妻KEIKOの介護に専念…小室哲哉の印税収入はどのくらい?

公開日: 更新日:

 不倫騒動の責任を取って引退を表明した小室哲哉(59)。会見では、認知症をもたらす高次脳機能障害を患っている妻のKEIKO(45)の介護問題も飛び出た。

 引退後も終わりの見えない妻の介護に忙殺されることになるが、現在は1年のうち約3カ月は大分県にあるKEIKOの実家で親族が介護し、残りの期間を小室が事務所スタッフと面倒をみている。専門家によると、高次脳機能障害の在宅介護は配偶者1人では難しく、施設入所や他人の手助けが必要だという。

 それだけに今後もスタッフらの手を借りることになりそうだが、その人件費である高額支出を埋めるだけの収入はあるのだろうか。

 引退後の小室の主な収入源となりそうなのが、JASRAC(日本音楽著作権協会)から入る「作詞・作曲」の分配金とみられる。以前は原盤権も所有していたが、15億円以上ともいわれた借金返済のため多くを売却したとされる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    吉川晃司「探偵・由利麟太郎」はハマり役 ドロドロ感が吉

もっと見る