テレ朝から消えた相撲ネタ…AD文書偽造で協会とトラブル

公開日:  更新日:

 今週金曜の日本相撲協会の理事候補選に向け、角界報道は再びエスカレートだ。4年前に発生した春日野部屋の傷害事件を協会が公表してこなかった問題も発覚。民放のワイドショーは連日、角界の話題を大きく取り上げているが、実は一局だけ静観を決め込んでいる。テレビ朝日である。

 29日午前の「羽鳥慎一モーニングショー」も、お昼の「ワイド!スクランブル」も相撲の話題は1秒たりとも伝えなかった。他局の情報番組が角界の不祥事を散々騒ぎ立てているにもかかわらずだ。

「相撲協会とのトラブルが番組内容に影響を与えているのは間違いありません」とは、民放関係者だ。こう続ける。

「実は『ワイド!スクランブル』のADが、相撲協会の映像使用許諾に関わる承認書類を『偽造』していたのです。今月17日の放送に向けて、番組で保管していた過去の書類の協会側の決裁印の日付や放送予定日などを改ざん。17日は1月場所中で民放は場所中の取り組みなどの映像は原則、報道目的で取り組み1番のみしか流せません。なのに、ワイドショーに映像の使用許可が降りているのを不審に思ったテレ朝のスポーツ局が協会側に確認したところ、許可を出しておらずADの偽造が発覚したのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る