テレ朝から消えた相撲ネタ…AD文書偽造で協会とトラブル

公開日: 更新日:

 今週金曜の日本相撲協会の理事候補選に向け、角界報道は再びエスカレートだ。4年前に発生した春日野部屋の傷害事件を協会が公表してこなかった問題も発覚。民放のワイドショーは連日、角界の話題を大きく取り上げているが、実は一局だけ静観を決め込んでいる。テレビ朝日である。

 29日午前の「羽鳥慎一モーニングショー」も、お昼の「ワイド!スクランブル」も相撲の話題は1秒たりとも伝えなかった。他局の情報番組が角界の不祥事を散々騒ぎ立てているにもかかわらずだ。

「相撲協会とのトラブルが番組内容に影響を与えているのは間違いありません」とは、民放関係者だ。こう続ける。

「実は『ワイド!スクランブル』のADが、相撲協会の映像使用許諾に関わる承認書類を『偽造』していたのです。今月17日の放送に向けて、番組で保管していた過去の書類の協会側の決裁印の日付や放送予定日などを改ざん。17日は1月場所中で民放は場所中の取り組みなどの映像は原則、報道目的で取り組み1番のみしか流せません。なのに、ワイドショーに映像の使用許可が降りているのを不審に思ったテレ朝のスポーツ局が協会側に確認したところ、許可を出しておらずADの偽造が発覚したのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る