貴乃花親方の“本場所潰し”に執行部&親方衆大ブーイング

公開日:

 例えばプロ野球界には日本シリーズの最中、人事や補強に関する発表を避けようという不文律がある。日本一球団を決める球界最大のイベントに水を差してはならないという各球団の配慮からだ。たとえ慶事であっても、日本シリーズの前後に発表するのが通例になっている。

 角界で日本シリーズに相当するのは、年6回の本場所だろう。相撲協会の八角理事長も、「何より本場所の充実」と言っている。そんな本場所の最中に、次から次へと話題を提供し続けているのが貴乃花親方(45)だ。

■ネットで弟子の近況報告、診断書提出

 現在行われている1月場所4日目、17日付のホームページで、暴行事件の被害者である弟子の貴ノ岩(27)が3月場所の復帰を目指していることを明らかにした。貴乃花親方が貴ノ岩の様子などに関して公の場で説明したのは初めてのこと。当然のことながら、反響は大きかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る