• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ジャニvs元SMAP攻防戦が激化…顕在化した“内部統制の綻び”

「来てくれてありがとう!頑張ってー」

 舞台に上がれば黄色い歓声が飛び交い、移動するとファンにもみくちゃにされる。元SMAPで、ジャニーズから独立した3人組は、今も変わらぬ人気ぶりだ。4月には主演映画「クソ野郎と美しき世界」が封切られ、2週間の限定公開ながら全国86の映画館で28万人を超える動員を記録。冒頭はそのキャンペーンで、盛岡を皮切りに福島、宇都宮と別々に舞台挨拶を行い、東京で合流した際の光景だ。

 SMAPの解散騒動では、木村拓哉(45)と中居正広(45)がジャニーズ残留を決めた。香取慎吾(41)、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)は芸能界から干されるというのが大方の見方だった。それがジャニーズを独立したタレントに待ち受ける道であり、だからこそジャニーズに歯向かうようなことはもちろん、虎の尾を踏むようなことはあってはならないと忖度し、おとなしくしておいたほうがいい。そんな業界の不文律に逆行するような動きを3人は連発している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  5. 5

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    ツアーを長く支えた主催者との良好関係を小林会長ブチ壊し

もっと見る