“最強スカウト”マツコの一声で 有働アナ所属先決定の裏側

公開日: 更新日:

 3月末にNHKを退社したアナウンサーの有働由美子(49)が、マツコ・デラックス(45)が在籍する芸能事務所「ナチュラルエイト」に所属することが明らかになった。

 事務所に確認すると「代表がいないので答えられません」と回答は得られなかったが、有働はCM契約料だけで3000万円はくだらないとも言われる“金の卵”。そんな有働を獲得したとなれば大金星だ。

 大手芸能プロはもちろん、10社以上が水面下で動いていたにもかかわらず、彼女が選んだのは大手ではなかったのは驚きである。

 同社はマツコとお笑いコンビ・くりぃむしちゅー以外は目立ったタレントがいない新興系の事務所。決め手はマツコの一声だったという。

 2人は昨年放送の「AIに聞いてみた どうすんのよ!? ニッポン」(NHK)で共演して以来、親交を深めていたという。マツコは現在の事務所の社長に対して「アンタが事務所をつくるならアタシが入る」と宣言し同社を立ち上げたというほど社長に全幅の信頼を置いており、くりぃむしちゅーも同社に替わってから仕事も上向きに。そんな事例も踏まえ、マツコが有働を口説いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る