意味深な発言も…真木よう子が“移籍トラブル”払拭し再出発

公開日: 更新日:

 22日、映画「焼肉ドラゴン」のタイアップ店オープニングイベントが渋谷の肉横丁で行われ、女優の真木よう子(35)、井上真央(31)、桜庭ななみ(25)、大江晋平(18)が登場した。

 4人は役柄をイメージしたコラボメニューを試食し、どの役柄のメニューか当てる“利き肉″に挑戦。真木演じる長女のイメージメニューが“松阪牛の牛すじ煮込み”と聞き「頭の中煮込んでるから? 悩んでるから?」と意味深長な発言。映画では密かに引かれていた幼なじみと自分の妹が結婚し、言葉少なに考える美女という役どころ。

「撮影はちょうど1年前ですが、記憶がまだ鮮明に残っています」と語った真木だが、今年1月に事務所を退所してフリーに。ちょうど撮影時は旧事務所に所属していたということになる。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「旧事務所時代の映画が公開されるということは、穏便に“卒業”できたということ。事務所と方向性や金銭問題でもめていたという噂もありましたが、関係は良好だということでしょう。真木さんにとってはこの作品が独立後初映画。女優としての真価が問われるところです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  5. 5

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  6. 6

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  7. 7

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  8. 8

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る