事務所が弱体化? 元ジャニーズ3人が演劇集団結成のウラ

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所に所属していた元「フォーリーブス」のおりも政夫(64)、中村繁之(50)、元「男闘呼組」の前田耕陽(49)の3人が、演劇集団を結成。今月20日から旗揚げ公演を行っている。

 公演のタイトルは「ちちいく~父、逝く、、、~」で、東京・名古屋・大阪で公演。

「3人とも決して円満にジャニーズ事務所を退所したわけではなかった。そのため、退所後はなかなかテレビ番組にも出れずに“冷や飯”を食わされ続けていた。それがここに来て堂々たる活動。3人ともジャニーズ時代からの根強いファンがいるだけに、それなりに成功しそう」(ベテラン芸能記者)

 3人が表舞台で堂々と活動できるのは、ちまたでささやかれているジャニーズの弱体化が関係しているようだ。

「以前はメリー喜多川副社長が権勢をふるい、退所したタレントたちを許すことはなかった。ところが現状は娘の藤島ジュリー景子副社長の体制に移行。元TOKIO・山口達也の事件で後手後手の対応に回ってしまったようにきちんと仕切れていない。退所したタレントたちはメリー氏のことは怖いが、ジュリー氏のことはそこまで意識していないのでは」(芸能プロ関係者)

 元SMAPの3人は退所後も順調に活動。今後、“決起”する元ジャニーズたちが増えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  6. 6

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  9. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る