事務所が弱体化? 元ジャニーズ3人が演劇集団結成のウラ

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所に所属していた元「フォーリーブス」のおりも政夫(64)、中村繁之(50)、元「男闘呼組」の前田耕陽(49)の3人が、演劇集団を結成。今月20日から旗揚げ公演を行っている。

 公演のタイトルは「ちちいく~父、逝く、、、~」で、東京・名古屋・大阪で公演。

「3人とも決して円満にジャニーズ事務所を退所したわけではなかった。そのため、退所後はなかなかテレビ番組にも出れずに“冷や飯”を食わされ続けていた。それがここに来て堂々たる活動。3人ともジャニーズ時代からの根強いファンがいるだけに、それなりに成功しそう」(ベテラン芸能記者)

 3人が表舞台で堂々と活動できるのは、ちまたでささやかれているジャニーズの弱体化が関係しているようだ。

「以前はメリー喜多川副社長が権勢をふるい、退所したタレントたちを許すことはなかった。ところが現状は娘の藤島ジュリー景子副社長の体制に移行。元TOKIO・山口達也の事件で後手後手の対応に回ってしまったようにきちんと仕切れていない。退所したタレントたちはメリー氏のことは怖いが、ジュリー氏のことはそこまで意識していないのでは」(芸能プロ関係者)

 元SMAPの3人は退所後も順調に活動。今後、“決起”する元ジャニーズたちが増えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  5. 5

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  6. 6

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    「衆参ダブル論」は安倍首相とその周辺の思考混乱の表れ

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る