事務所が弱体化? 元ジャニーズ3人が演劇集団結成のウラ

公開日:

 ジャニーズ事務所に所属していた元「フォーリーブス」のおりも政夫(64)、中村繁之(50)、元「男闘呼組」の前田耕陽(49)の3人が、演劇集団を結成。今月20日から旗揚げ公演を行っている。

 公演のタイトルは「ちちいく~父、逝く、、、~」で、東京・名古屋・大阪で公演。

「3人とも決して円満にジャニーズ事務所を退所したわけではなかった。そのため、退所後はなかなかテレビ番組にも出れずに“冷や飯”を食わされ続けていた。それがここに来て堂々たる活動。3人ともジャニーズ時代からの根強いファンがいるだけに、それなりに成功しそう」(ベテラン芸能記者)

 3人が表舞台で堂々と活動できるのは、ちまたでささやかれているジャニーズの弱体化が関係しているようだ。

「以前はメリー喜多川副社長が権勢をふるい、退所したタレントたちを許すことはなかった。ところが現状は娘の藤島ジュリー景子副社長の体制に移行。元TOKIO・山口達也の事件で後手後手の対応に回ってしまったようにきちんと仕切れていない。退所したタレントたちはメリー氏のことは怖いが、ジュリー氏のことはそこまで意識していないのでは」(芸能プロ関係者)

 元SMAPの3人は退所後も順調に活動。今後、“決起”する元ジャニーズたちが増えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る