TOKIO山口脱退も磐石 日テレ「鉄腕DASH」高視聴率の秘密

公開日: 更新日:

 山口達也(46)の契約解除も何のその、TOKIOの看板番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系=日曜19時)が好調をキープしている。

 TOKIOが4人体制になって初の13日放送分は、騒動の余熱もあって平均視聴率20%超え。とはいえ、世間の熱も冷めてきた20日も17.6%と堂々の数字をたたき出している(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

「『災い転じて』ではありませんが、むしろいい刺激になっている部分もあります」と、日テレ関係者はこう続ける。

「そもそもTOKIOはジャニーズの中でも、人気のあるグループではなかった。TOKIOの今の人気は、鉄腕DASHが育てたと言っても過言じゃない。20年を超える長寿番組になれたのは、最初に“DASH村”や“DASH島”といった企画ありきで、タレント人気に頼って番組作りをしなかったからという自負もある。屋台骨がしっかりしているから、山口ひとりが抜けても番組自体は揺るがない。現場は『一からやり直そう』という雰囲気になっています。むしろマンネリ化を避けられました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  2. 2

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  5. 5

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  6. 6

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  7. 7

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る