有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

公開日: 更新日:

 水面下での激しい争奪戦を経て、マツコ・デラックス(45)らが所属する中堅芸能事務所「ナチュラルエイト」の所属となった有働由美子アナ(49)。日本テレビ系の夜の報道番組「NEWS ZERO」のメインキャスターに就任することも明らかになったが、その余波とも思える動きがテレビ関係者の間でささやかれている。

 有働アナ獲得をめぐり、いくつかの芸能プロが獲得に名乗りを上げたが、その中で有利とみられていたのは、複数の有名歌手を抱える大手芸能事務所だった。

「このプロダクションは有働アナと接触し始めた当初から社内に“専従チーム”をつくり、彼女が民放に出演するにあたって『どんな番組がふさわしいか』『何社くらいのスポンサーがバックアップしてくれるか』について詳しく調査を進めてきたといいます。ところが契約の最終確認をする段階になって有働アナが選んだのはナチュラルエイト。万全を期して受け入れ態勢を整えていたこの大手芸能プロに激震が走ったのは言うまでもありません」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  8. 8

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    チャリティーゴルフで社会貢献 人気絶頂女子プロの“本音”

もっと見る