• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

体調回復も休めず マツコがダイエットを公言できない理由

 体調不良で緊急入院するも、1週間ほどでスピード復帰したマツコ・デラックス(45)。冠番組3本を含む計8本のレギュラー番組を抱える超売れっ子だけに休むこともままならないのだろうが、視聴者含め「本当に大丈夫なのか?」と心配する向きは少なくない。

 なんでもマツコはトイレで用を足した後、立ち上がることがままならない激しい目まいに襲われたという。すぐさま病院で検査を受けるも脳に異常はなし。番組内で「この世が終わった」などと話し、死の淵をのぞいた当時を生々しく振り返っていたが、結局、原因究明には至らないまま。無事で何よりだが、やはりそう簡単な話ではないようで――。

■医師からは食事制限を勧められる

 さる民放キー局関係者の話。

「事務所サイドの本音はこれをいい機会にしばらく休ませたいと思ってるようですが、かなわない。レギュラー番組に加え、年末年始の特番の収録があるためです。すでに複数の特番の収録は終えたようですが、倒れて以降オファーを断ったり、キャンセルした番組もある。そもそもあの体格で体に何ら負担がないといえば嘘になるでしょうし、実際、医者からはダイエットを勧められているそう。だからこそ休業は無理でも、せめて大々的に食事制限したいところだが、スポンサー契約している企業との兼ね合いがあり公言もままならない状況のようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る