• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「幸色のワンルーム」問題 テレ朝とABCの対応が異なるワケ

 テレビ朝日が19日、7月期ドラマ「幸色のワンルーム」(土曜26時半~)の放送取りやめを決定した。来月7日の初回放送まで20日を切った土壇場での判断は異例中の異例。同社広報部は「改めて精査した結果、総合的な判断として放送を見送ることにした」などと報道各社に回答しているが、同ドラマを制作する系列局の大阪・朝日放送(ABC)は、予定通り放送すると発表し足並みが揃わない。一体全体、どうなっているのか。

 同ドラマは17年2月から無料漫画サイト「ガンガンpixiv」で連載されている、はくり氏の同名漫画が原作だ。両親からの虐待に加え、同級生からもいじめに遭っていた14歳の少女が、ある日、声をかけてきた見ず知らずの男と自主的に共同生活を送る奇妙な男女を描いているのだが、この内容は、14年に埼玉県朝霞市で誘拐された中3少女誘拐事件をモデルに創作したのではないかとの臆測がSNS上で広がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る