レイザーラモンHG住谷正樹さん<2>新人ながら冷蔵庫8台売る

公開日:  更新日:

「相方は南海キャンディーズの山ちゃん的なスタンスで、“誰と組んだら面白いか”を考えるタイプ。僕はデカくてお笑い好きだからポテンシャルを感じたらしく、誘ってもらってうれしかったですね」

 学生時代の最後の思い出として応募したお笑いコンクールで、まさかの大賞を受賞。1人10万円ずつ賞金をもらい、就職かお笑いか、揺れた。

「予選用と決勝用に作った2本のネタで優勝できたんです。稼ぎは1日で10万円だから単純計算すると、月30日×10万円で300万円。初任給20万足らずだから……と、お笑いの道に進む夢が膨らみました。あとあと聞いてみると、全員が反対する中で、一人の大先生の作家さんがすごく押してくれたから優勝できたそうです。でも、当時は知らなかったから、俺ら才能あるんだと思いました」

 1998年4月、コープこうべに入社し、商品の配送を担当する。当時、新人に課せられていたノルマは「夏までに冷蔵庫を4台売る」ことだったが、HGさんは8台も売ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る