レイザーラモンRG出渕誠さん<1>新卒で大阪トヨタに入社

公開日: 更新日:

 “あるある”ネタで子供から大人まで幅広いファンを獲得しているRGさん(44)。今月20日には、ファーストシングルCD「いただきます」を発売した。

 HGこと住谷正樹さんとお笑いコンビレイザーラモンを結成したのは1997年。立命館大のRGさんと同志社大のHGさんは、学生プロレスの興行で知り合った。互いに就職活動を終えて学生プロレスも引退した4回生の夏前に、学生時代の思い出としてお笑いコンクールに出場する。

「住谷くんに『お笑いのコンテストがあるんだけど、どう?』と声を掛けました。毎年8月初めにやっている『今宮子供えびすマンザイ新人コンクール』です」

 ダウンタウンも頂点に立ち、ナインティナインも賞を取った若手の登竜門。学生だった2人は、予選と本選に必要なネタを2本だけ作って参加し、まさかの大賞に輝いた。

「コンクールに出た時は、お笑いで食べていくことは考えていませんでした。でも、在学中に大賞を取ってしまって『僕らはすごい』と自信を持ちました。大学時代はプロレス同好会をやりつつ、バンドも組んでいたし、なにかしら表現活動をしたいなという気持ちもあったので、“芸人”の道に揺れましたね。だから多分、サラリーマン生活は長く続かないだろうと思ってはいたものの、大学に行かせてくれた親を安心させたいと考えて就職することを選びました」

 大阪トヨタ自動車に入社。トヨタ自動車直営の販売店だ。

「振り返ってみれば、就職課に行って、もっと面接対策もすればよかったなと思いますね。今はサラリーマンに憧れています。スーツを着て、首から社員証をぶらさげてタワービルからピッと入るのはちょっと羨ましい。会社員生活はたった3カ月でしたけど、車好きとしては良い就職先でした。もしコンクールで惨敗していたら、サラリーマン人生を全うしていたかも知れませんね」

 配属されたのは大阪府内の営業所。先輩について、営業ノウハウを教えてもらう日々が始まった。

 =つづく

 (取材・文 小野真依子)

▽レイザーラモンRG(本名・出渕誠=いずぶち・まこと) 1974年、熊本県甲佐町出身。立命館大卒。97年、学生プロレスの興行で知り合ったHGこと住谷正樹さんとお笑いコンビ、レイザーラモンを結成した。近年、“あるあるネタ”で幅広いファンを獲得。今月20日には、ファーストシングルCD「いただきます」を発売した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  9. 9

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

  10. 10

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る