• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“第2の渡瀬マキ”から転身 美人女将が赤裸々に語る紆余曲折

「うつ病になるのは紙一重。たとえ、恵まれた環境で育ったとしても誰もがなりえるものだとお伝えしたかったんです」

 波瀾万丈な半生をつづった「廻り道をしたけれど」(いのちのことば社)を先月出版した宮田まいみさん(37)。現在は実家である群馬の老舗旅館「万座温泉 日進舘」の女将として元気にもり立てているが、壮絶な過去を持つ。短大時代にうつ病が発症し、気分転換に誘われたローリング・ストーンズのライブで音楽に開眼。人気ロックバンド「リンドバーグ」のドラマーが新たに結成した「GaGaalinG(ガガーリング)」のボーカルに抜擢され、第2の渡瀬マキとしてメジャーデビューするもプレッシャーにさいなまれ、2度の自殺未遂を経験した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  8. 8

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

もっと見る