• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

浅野忠信の父はまた覚醒剤で…芸能人を悩ませる“毒親”たち

 人気俳優・浅野忠信(44)の父親で、浅野所属の芸能プロ「アノレ」の元社長、佐藤幸久容疑者(68)がこのほど覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に再逮捕された。6月29日夜、東京都町田市のコンビニで不審な行動があったため、警察官が職質し尿検査すると、覚醒剤の陽性反応が出た。佐藤容疑者は調べに対し「間違いない」と容疑を認めているという。

 佐藤容疑者は覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で昨年11月に逮捕され、今年3月に懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を受けていた。その公判では、過去に大麻取締法違反や覚醒剤取締法違反で逮捕され、それぞれ執行猶予判決を受けていたことも明らかになっていた。浅野に罪はないとはいえ、愚かな父を持ち、頭を抱えているに違いないだろう。

 子どもに対し、毒のように悪影響を及ぼす親を「毒親」という俗称がある。害悪だらけの親のせいで被害に遭ったり事件に巻き込まれたり、トラウマになったり。もはや社会問題ともなっているが、これは芸能人も例外ではない。スポーツ紙芸能デスクが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る