KEIKOは超元気 小室哲哉“悲劇の介護夫”は大ウソだったのか

公開日:  更新日:

「KEIKOさんの目力が戻った写真は衝撃的でした。想像していた“女の子”ではなく、大人の女性でした。文春の記事がすべて事実だとしたら、あの会見は何だったのか。KEIKOさんを捨ててA子さんとの新しい生活を目指していたと言われても否定できないでしょう。“介護”で世間の同情を得たのですから、これだけ回復しているのなら、小室さんがKEIKOさんの歌う様子を動画で発信してもよいのではないでしょうか」

 小室はここ数年、才能の枯渇に悩み引退を考えていたが、エイベックスの松浦会長らが引き留めていたという。

「不倫報道を介護問題にうまくすり替えて引退したんだな、といわれています」(音楽関係者)

 記者会見で語った介護問題が不倫の方便だったとしたら、人でなしである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

もっと見る