• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

電撃“不倫”引退で…還暦迎える小室哲哉は盟友らと隠遁生活

「裏切りのニンニク注射 自宅に泊めた看護師の正体は?」――週刊文春(1月25日号)に不倫を報じられるや、電撃引退した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)。

 8月公開予定の女優・篠原涼子(44)主演映画の音楽を担当するというが、これは引退発表前に受けていた仕事だ。

「基本的には隠遁生活を送っているようです。相手の女性とも距離を置いたと聞いています」(芸能ライター)

 さぞ“文春砲”を恨んでいるかと思いきや、そうでもないらしい。

「引退の原因が不倫報道というのは、本意ではなかったかもしれません。が、本音の部分で、文春に対する怒りは一切ないと思います。小室さん自身、ずっと引退のタイミングを計っていた。今の時代と自分の音楽をどうしてもマッチングさせることができず、ずっと苦悩していました。自分の才能の枯渇だと感じていたのです」(音楽業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  5. 5

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る