電撃“不倫”引退で…還暦迎える小室哲哉は盟友らと隠遁生活

公開日: 更新日:

「裏切りのニンニク注射 自宅に泊めた看護師の正体は?」――週刊文春(1月25日号)に不倫を報じられるや、電撃引退した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)。

 8月公開予定の女優・篠原涼子(44)主演映画の音楽を担当するというが、これは引退発表前に受けていた仕事だ。

「基本的には隠遁生活を送っているようです。相手の女性とも距離を置いたと聞いています」(芸能ライター)

 さぞ“文春砲”を恨んでいるかと思いきや、そうでもないらしい。

「引退の原因が不倫報道というのは、本意ではなかったかもしれません。が、本音の部分で、文春に対する怒りは一切ないと思います。小室さん自身、ずっと引退のタイミングを計っていた。今の時代と自分の音楽をどうしてもマッチングさせることができず、ずっと苦悩していました。自分の才能の枯渇だと感じていたのです」(音楽業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る