2ケタ発進も…フジ月9「絶対零度」のブランド力に疑問の声

公開日:

 初回10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)の2ケタ発進を切ったのは、沢村一樹(51)主演のフジテレビ系ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜21時~)である。月9の初回としては昨年7月期の「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(16.3%)以来、4作ぶりの2ケタ超えとあって、スタートダッシュを褒めそやす声がかまびすしい。

 そんななか「違和感があった」と話すのは、コラムニストの桧山珠美氏だ。「絶対零度」を冠した過去2作品(10年、11年放送)は、上戸彩(32)が主演を張り新米女性刑事の成長を描いていた。デカ仲間も北大路欣也(75)や杉本哲太(52)、山口紗弥加(38)といった面々が出ていたが、今作で継続出演しているのは、関ジャニ∞の横山裕(37)ぐらい。それだってシーズン2の最終話にちょろっと出ていただけで、お馴染みの顔とは言い難い。要するに、冠は同じでも主演の沢村はじめ、多くの主要キャストが初登板という“全くの別物ドラマ”なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る