低迷フジに目立つ“手堅さ”…夏ドラマを制するのはどの局だ

公開日:

 西野ジャパンの健闘で盛り上がったW杯もいよいよ準決勝、決勝へ。と同時に、今週から続々と夏クールの新ドラマが始まる。口火を切るのは、今夜(9日)放送の"月9"「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ=夜9時~)だ。

「これまで上戸彩主演で2作品が作られたシリーズの第3弾で、今回の主演は沢村一樹。上戸も出るのに、あえて主演でないというのはシリーズとしては珍しいですね」(テレビ情報誌編集者)

 副題が「~未解決事件特命捜査~」だったシーズン1では過去の事件を、「~特殊犯罪潜入捜査~」のシーズン2では現在進行形の事件を扱ったが、今回はさまざまなデータからAIが割り出した危険人物が起こすと予測される重大犯罪を未然に防ぐ"未然犯罪捜査チーム=通称ミハン"の活躍を描く。

「『絶対零度』をはじめ、今クールのフジのドラマは手堅さを求めた印象がありますね」と話すのは、テレビコラムニストの亀井徳明氏。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る