低迷フジに目立つ“手堅さ”…夏ドラマを制するのはどの局だ

公開日:

 西野ジャパンの健闘で盛り上がったW杯もいよいよ準決勝、決勝へ。と同時に、今週から続々と夏クールの新ドラマが始まる。口火を切るのは、今夜(9日)放送の"月9"「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ=夜9時~)だ。

「これまで上戸彩主演で2作品が作られたシリーズの第3弾で、今回の主演は沢村一樹。上戸も出るのに、あえて主演でないというのはシリーズとしては珍しいですね」(テレビ情報誌編集者)

 副題が「~未解決事件特命捜査~」だったシーズン1では過去の事件を、「~特殊犯罪潜入捜査~」のシーズン2では現在進行形の事件を扱ったが、今回はさまざまなデータからAIが割り出した危険人物が起こすと予測される重大犯罪を未然に防ぐ"未然犯罪捜査チーム=通称ミハン"の活躍を描く。

「『絶対零度』をはじめ、今クールのフジのドラマは手堅さを求めた印象がありますね」と話すのは、テレビコラムニストの亀井徳明氏。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

もっと見る