育児中の上戸彩 “負け戦”でもフジ「月9」出演の大人の事情

公開日: 更新日:

 女優の上戸彩(32)が31日、日本橋三井ホールで行われた「アートアクアリウム2018」の発表会に登場した。

 同展の広報大使として3年目を迎える上戸は、薄青の京友禅の着物で現れ「またまた私ですみません。涼しげなブルーで夏が来る感じがします」とコメント。金魚を美しく展示し、インスタ映えでもブレークしている同展に関して「母や娘、パパ、パパのお母さんと回らせていただいています」と語り、夫のEXILE・HIRO(48)や義母とも円満な様子をのぞかせた。

 上戸は7月期のフジテレビ月9枠に出演が内定。本来は主演オファーだったが、育児を理由に辞退し、譲歩案としてドラマのキーパーソンで登場するという。

 近年の月9は放映中の長澤まさみ(30)主演の「コンフィデンスマンJP」も平均視聴率1ケタ台と低迷気味。“負け戦”を承知の枠であってもドラマ出演を断れないのは所属事務所の都合もあるのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  6. 6

    国内で初「健康な20代男性」無念のコロナ死…入院できず

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  9. 9

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る