徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

公開日:

 テレビ朝日の看板報道番組「報道ステーション」のキャスター人事で、番組スタッフ関係者の間でハレーションが起こっている。

 10月からの新キャスターとして、元テレ朝で現在フリーの徳永有美アナ(42)を起用。自局の小川彩佳アナ(33)に代え、富川悠太アナ(41)とのコンビで月~木曜を担当させるほか、月~木曜のスポーツキャスターとして同局の竹内由恵アナが就任、金曜は竹内アナと同局小木逸平アナがメインキャスターに。さらにスポーツキャスターとして元競泳日本代表の寺川綾を起用するというものだ。

 騒動のもとになっているのは徳永アナの起用。内部ではこんな声が上がっているという。

「13年ぶりの古巣復帰というが、その13年前の2005年に徳永さんが番組を降板したときの不倫騒動は、視聴者の記憶にも鮮明ではないか。徳永アナはテレ朝社員の夫がいながら、ウッチャンナンチャン内村光良との『不倫』を報じられて大騒動に。それで『スーパーモーニング』『内村プロデュース』から降板し、キャスターを務める予定の『世界水泳』からも降ろされた。同期入社のディレクター(当時)だった夫とは離婚。その後内村と再婚し、子供を産んで表舞台から退いていた。もう禊は済んだと判断したということなのか……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る