山田孝之、菅田将暉…テレ朝深夜に主役級が続々出演の背景

公開日: 更新日:

 テレビ朝日の深夜ドラマが熱い。夏ドラマの平均視聴率(第3話まで)で上位を独占。1位は上川隆也主演の「遺留捜査」で12.8%。2位は東山紀之主演の「刑事7人」で12.0%と好調なのだ。中でも、ドラマ関係者の間で話題になっているのが、「dele」(金曜23時15分~)、「ヒモメン」(土曜23時15分~)の深夜枠。

「dele」は死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事を生業とするデジタル遺品を扱うドラマで初回視聴率は5.5%を記録した。「ヒモメン」はヒモ男と更生させたい女性の社会派コメディーで、4.6%とまずまずの滑り出し。配役も「dele」は山田孝之、菅田将暉のダブル主演で麻生久美子も出演。「ヒモメン」は主演が窪田正孝、ヒロインは川口春奈。いずれも地上波のGP帯の連ドラでも主役を張れる顔ぶれである。なぜ、わざわざ深夜帯に大物を起用するのか。理由をテレビ朝日に聞いてみた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る