• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山田孝之、菅田将暉…テレ朝深夜に主役級が続々出演の背景

 テレビ朝日の深夜ドラマが熱い。夏ドラマの平均視聴率(第3話まで)で上位を独占。1位は上川隆也主演の「遺留捜査」で12.8%。2位は東山紀之主演の「刑事7人」で12.0%と好調なのだ。中でも、ドラマ関係者の間で話題になっているのが、「dele」(金曜23時15分~)、「ヒモメン」(土曜23時15分~)の深夜枠。

「dele」は死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事を生業とするデジタル遺品を扱うドラマで初回視聴率は5.5%を記録した。「ヒモメン」はヒモ男と更生させたい女性の社会派コメディーで、4.6%とまずまずの滑り出し。配役も「dele」は山田孝之、菅田将暉のダブル主演で麻生久美子も出演。「ヒモメン」は主演が窪田正孝、ヒロインは川口春奈。いずれも地上波のGP帯の連ドラでも主役を張れる顔ぶれである。なぜ、わざわざ深夜帯に大物を起用するのか。理由をテレビ朝日に聞いてみた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る