田辺まりこ
著者のコラム一覧
田辺まりこ

北海道生まれ。銀座の高級クラブ「姫」のナンバーワンホステスを経て、モテる男性育成スクール「セクシャルアカデミー」を主宰。著書に「枯れない男のセックステクニック」(KKベストセラーズ)、「千人斬りの銀座ママに学ぶ!モテる男のセックス流儀」(ブックマン社)などがある。

モノマネをしたりオネエ言葉で皆を笑わせたハリウッド俳優

公開日:

 CMで彼の姿を見るたび、今も変わらぬ色気を放っていてすてきな時間を過ごしたな、と思うのはアクションスターからハリウッドに進出した俳優さんです。初めてお会いしたのは私が銀座で寿司屋を始めた頃でした。ダントツのイケメンで私がファンだと言ったから、知り合いが店に連れてきてくれました。

「ママ、どうしたの? 和服じゃないの?」

 この日は特別、後で遊びに行くために洋服で出勤しました。お店でツーショット写真を撮ってもらうと、さっと私の手を握り、好意をもっていることを伝えてくれました。食事を終え、連れてきた友達と新宿2丁目に繰り出しました。彼があまりに女性に人気で、どこに行っても騒がれるので、気兼ねなく飲めるのがゲイタウン2丁目というわけです。アクションスターの事務所育ちで、若手時代から気遣いが身についていたのでしょう。彼は二枚目だからとあぐらをかくことは全くなく、モノマネをしたり、オネエ言葉を上手に操り皆を笑わせたり、人柄もとてもいい人でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る