田辺まりこ
著者のコラム一覧
田辺まりこ

北海道生まれ。銀座の高級クラブ「姫」のナンバーワンホステスを経て、モテる男性育成スクール「セクシャルアカデミー」を主宰。著書に「枯れない男のセックステクニック」(KKベストセラーズ)、「千人斬りの銀座ママに学ぶ!モテる男のセックス流儀」(ブックマン社)などがある。

モノマネをしたりオネエ言葉で皆を笑わせたハリウッド俳優

公開日:

 CMで彼の姿を見るたび、今も変わらぬ色気を放っていてすてきな時間を過ごしたな、と思うのはアクションスターからハリウッドに進出した俳優さんです。初めてお会いしたのは私が銀座で寿司屋を始めた頃でした。ダントツのイケメンで私がファンだと言ったから、知り合いが店に連れてきてくれました。

「ママ、どうしたの? 和服じゃないの?」

 この日は特別、後で遊びに行くために洋服で出勤しました。お店でツーショット写真を撮ってもらうと、さっと私の手を握り、好意をもっていることを伝えてくれました。食事を終え、連れてきた友達と新宿2丁目に繰り出しました。彼があまりに女性に人気で、どこに行っても騒がれるので、気兼ねなく飲めるのがゲイタウン2丁目というわけです。アクションスターの事務所育ちで、若手時代から気遣いが身についていたのでしょう。彼は二枚目だからとあぐらをかくことは全くなく、モノマネをしたり、オネエ言葉を上手に操り皆を笑わせたり、人柄もとてもいい人でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る