田辺まりこ
著者のコラム一覧
田辺まりこ

北海道生まれ。銀座の高級クラブ「姫」のナンバーワンホステスを経て、モテる男性育成スクール「セクシャルアカデミー」を主宰。著書に「枯れない男のセックステクニック」(KKベストセラーズ)、「千人斬りの銀座ママに学ぶ!モテる男のセックス流儀」(ブックマン社)などがある。

大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

公開日: 更新日:

 漫才の巨匠を父に持つ彼は、2世ブームに乗ってドラマの撮影で東京に来るようになったのがきっかけでした。テレビ関係の方に連れてこられたのでした。そんな男の子が20歳も離れた私に、東京のマンションが近いこともあって「私の部屋に行きたい」とアピールしてきました。とはいえ、さすがに30代半ばの銀座の女としては躊躇します。

 お店の後に一緒に食事に行ったのが3回くらい続いたでしょうか。どうしても帰ろうとせず、私の部屋に来たのです。「こんなところに来て大丈夫なの?」と聞くと、「僕は12歳の時に芸人の先輩たちに連れられて童貞を卒業しているから」と一生懸命アピールしてくるので、ついに根負けして体を許してしまいました。16歳の男の子は瞳はキラキラと澄んでいて、肌のきめ細かさといったら赤ちゃん同然。髪のウエーブや寝顔は天使のよう。タレントでもあるお母さんの血筋を思わせる愛らしさがありました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  2. 2

    日本で変異株が…ワクチン効きにくいと指摘の南ア型に酷似

  3. 3

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  4. 4

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  5. 5

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  6. 6

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  7. 7

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  8. 8

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  9. 9

    Ado「うっせぇわ」大ヒット ボカロPは「令和の小室哲哉」か

  10. 10

    偽善と冷血の政治露わ この惨状で「復興五輪」と騒ぐのか

もっと見る