絶頂期に病に襲われ19年 元グラビア女王・川村ひかるは今

公開日: 更新日:

 1990年代後半から2000年代にかけて、グラビアアイドルとして少年誌や青年誌の表紙を飾り、世の男性たちをとりこにした川村ひかるさん(38)。バラエティー番組などにも多数出演し、マルチに活躍していた。およそ15年たった今、どうしているのか。

 川村さんに会ったのは、東京・港区にある所属事務所内。アラフォー世代になった今も、グラドル時代のスタイルと美貌は健在だ。

 聞けば、現在は芸能活動が落ち着き、仕事の約8割は自身の会社を通したものとのこと。

「健康・美容にまつわるPRのお仕事、商品開発をしています。各企業の宣伝会議に月に1度ほど参加したり、イベントでパワーポイントを使って美容セミナーを開いたり、美容学校で女の子たちに栄養学を教えたりしています」

 資格取得にも熱心だ。グラドル時代に「癒やされたくて」、JAAアロマコーディネーターの資格を取得。20代前半に子宮内膜症、30代前半に若年性更年期障害や脳動脈瘤を経験すると、体調管理の大切さに目覚めて健康管理士や野菜ソムリエ、発酵プロフェッショナルを取得した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  4. 4

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  5. 5

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  10. 9

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  11. 10

    チャンミン結婚へ 東方神起とJYJにみる韓国芸能界の光と影

もっと見る