NHK紅白司会 紅組は広瀬すず&綾瀬はるかで“ほぼ確定”情報

公開日:

「来週後半の発表」(芸能関係者)を目前に控え、大晦日のNHK紅白歌合戦の司会者人事のほぼ“確定”情報が流れている。「白組は嵐の松本潤(35)、紅組は広瀬すず(20)と綾瀬はるか(33)のダブル司会でどうやら落ち着くことになりそう」(NHK関係者)というのだが……。

「白組は、『北海道』と命名されてから150年を迎えたことを記念した特別ドラマ『永遠のニシパ』(来春放送)で主人公の松浦武四郎を演じる松潤に白羽の矢が立った。一方の紅組は、NHKが力を入れまくっている朝ドラ100作目の『なつぞら』(来年4月から放送)でヒロインを演じる広瀬、同じく来年放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演する綾瀬。同局の看板2大ドラマにキャスティングされた女優2人のダブル起用は話題になるはずです」(前出のNHK関係者)

 司会者人事といえば、2年前の16年は直前まで情報が錯綜。日刊スポーツはV6井ノ原快彦(42)&高畑充希(26)、スポニチはV6井ノ原快彦&有働由美子(49)と違う組み合わせを報じていた。しかし、フタを開けてみれば、嵐の相葉雅紀(35)と有村架純(25)でNHKが裏をかく結果となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る