「35歳まで」と公言 綾瀬はるか“仕事一筋”で結婚いつに?

公開日: 更新日:

 玉木宏木南晴夏、石井裕也監督と相楽樹が相次いで結婚を発表したことで、芸能界が結婚報道に沸いている。スポーツ紙は、次に結婚しそうな大物を血眼になって探している。目下、ターゲットになっているのが、綾瀬はるか(33)。かつて「35歳までに結婚したい」と公言し、あと2年しか猶予がないためだ。

 しかし、綾瀬の思いとは裏腹に、この先のスケジュールをみると、結婚どころか恋愛もままならないのではないか。7月からは主演ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)が始まり、来年のNHK大河ドラマいだてん~東京オリムピック噺~」では、重要な役柄で出演する。

「少なくとも、大河が終わるまで、綾瀬が恋話で芸能マスコミを騒がせることはないと思います。仕事で忙しいこともありますが、純粋で一途な彼女の性格も理由のひとつ。恋愛と仕事をうまく両立できる器用なタイプではないのでしょう」(芸能ジャーナリストの佐々木博之氏)

 たしかに、過去の恋愛を振り返るとその通り。2010年に熱愛が発覚した大沢たかお(50)とは、週に6日間も逢瀬を重ねるほどのラブラブぶりだったが、写真誌にその事実をすっぱ抜かれた途端、2人の関係は、ぱったり途絶えてしまった。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西武フロントの致命的欠陥…功労者の引き留めベタ、補強すら空振り連発の悲惨

    西武フロントの致命的欠陥…功労者の引き留めベタ、補強すら空振り連発の悲惨

  2. 2
    西武の単独最下位は誰のせい? 若手野手の惨状に「松井監督は二軍で誰を育てた?」の痛烈批判

    西武の単独最下位は誰のせい? 若手野手の惨状に「松井監督は二軍で誰を育てた?」の痛烈批判

  3. 3
    巨人・小林誠司の先制決勝適時打を生んだ「死に物狂い」なLINE自撮り動画

    巨人・小林誠司の先制決勝適時打を生んだ「死に物狂い」なLINE自撮り動画

  4. 4
    全国紙が全国紙でなくなる?「新聞販売店」倒産急増の背景…発行部数の激減、人手不足も一因に

    全国紙が全国紙でなくなる?「新聞販売店」倒産急増の背景…発行部数の激減、人手不足も一因に

  5. 5
    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

    花巻東時代は食トレに苦戦、残した弁当を放置してカビだらけにしたことも

  1. 6
    日本ハムは過去2年より期待できそう 新外国人レイエスが見せつけた恐るべきパワー

    日本ハムは過去2年より期待できそう 新外国人レイエスが見せつけた恐るべきパワー

  2. 7
    大谷はアスリートだった両親の元、「ずいぶんしっかりした顔つき」で産まれてきた

    大谷はアスリートだった両親の元、「ずいぶんしっかりした顔つき」で産まれてきた

  3. 8
    【中日編】立浪監督が「秘密兵器」に挙げた意外な名前

    【中日編】立浪監督が「秘密兵器」に挙げた意外な名前

  4. 9
    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

    WBCの試合後でも大谷が227キロのバーベルを軽々と持ち上げる姿にヌートバーは舌を巻いた

  5. 10
    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗

    裏金自民に大逆風! 衆院3補選の「天王山」島根1区で岸田首相の“サクラ”動員演説は大失敗