NHK朝ドラロケ 広瀬すずが北海道で食べたラクレットの味

公開日:

 広瀬すず(20)主演のNHK朝ドラ「なつぞら」(来年4月スタート)の撮影が6月8日にクランクインして、はや1カ月半が経った。戦争孤児となって酪農一家に引き取られたヒロインの成長を描いた物語だ。

 ドラマの序盤の舞台は北海道のほぼ中央、十勝地方(上川郡新得町)。気温が30度近くになる日もある中、汗だくで、1カ月に及ぶロケは無事に終了したようだが、SNS上では〈とにかく見に行きたい〉〈こんなチャンスは二度とない〉など、ロケ前からちょっとした騒ぎになっていた。

 過去の朝ドラを振り返っても、「マッサン」のロケ地・北海道余市町のウイスキー工場、「純と愛」のロケ地・沖縄県宮古島のビーチのように観光名所化する傾向があるが、「なつぞら」では広瀬がロケの合間に訪れた共働学舎新得農場が運営しているカフェが早くも注目を浴びている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る