NHK朝ドラロケ 広瀬すずが北海道で食べたラクレットの味

公開日:

 広瀬すず(20)主演のNHK朝ドラ「なつぞら」(来年4月スタート)の撮影が6月8日にクランクインして、はや1カ月半が経った。戦争孤児となって酪農一家に引き取られたヒロインの成長を描いた物語だ。

 ドラマの序盤の舞台は北海道のほぼ中央、十勝地方(上川郡新得町)。気温が30度近くになる日もある中、汗だくで、1カ月に及ぶロケは無事に終了したようだが、SNS上では〈とにかく見に行きたい〉〈こんなチャンスは二度とない〉など、ロケ前からちょっとした騒ぎになっていた。

 過去の朝ドラを振り返っても、「マッサン」のロケ地・北海道余市町のウイスキー工場、「純と愛」のロケ地・沖縄県宮古島のビーチのように観光名所化する傾向があるが、「なつぞら」では広瀬がロケの合間に訪れた共働学舎新得農場が運営しているカフェが早くも注目を浴びている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る