韓流は世界進出加速も…J-POP国際化置いてきぼりの“元凶”

公開日: 更新日:

 人気K―POPガールズグループ「TWICE」の新曲「Fancy You」が22日に発売されることが明らかになった。さらに、TWICE初となるワールドツアーの開催も決定。ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴを含む全9都市で5月から始まる。

 また、4日には人気グループ「EXO」の弟分「NCT127」が米国のレコード会社と契約した。

「韓流アーティストの米国進出が後を絶ちません」と、日韓芸能ジャーナリストの吉岡斗志氏がこう続ける。

「昨年から活躍している『BTS』と『BLACKPINK』を含め、韓国4大芸能事務所に所属するグループが米国進出を果たしました。K―POPが受け入れられるようになった米国でガンガン稼ぐ目論みでしょう」

 今後はBTSの弟分「TXT」をはじめ、TWICEの妹分「ITZY」も米国進出予定といわれている。一方、国内に目を向けると、日本を代表する“ジャニーズ”や“坂道AKB”などの海外進出先は、アジア圏がメインだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る