芸人力をあげるため若手時代からのお客さんの前で“勉強会”

公開日: 更新日:

 5月24日、来週金曜日に千代田区立内幸町ホールで独演会開催します、三遊亭鬼丸です。名前は「内幸町タロ人会」。なんで「タロ人会」かというと、世の中に「名人会」を名乗る会はあるけど私は名人じゃないので名人の「名」を「タ」と「ロ」に分けて「タロ人会」。年4回開催で今回が74回目です。

 冒頭で独演会とは言いましたが、まぁ自主公演の勉強会ですね。えっ? どう違うかって?そうですよねぇ。完成品見せるのが独演会で未完成品見せるのが勉強会? 儲かるのが独演会で儲からないのが勉強会? その線引きってかなりいい加減っちゃあいい加減でして、主催者が独演会って言ったらそうだし、出る当人が勉強会って言ったら勉強会なんでしょう。

 でも勉強会っていっても入場料は取りますけどね。「おまえらカネ取っといて勉強すんのか!」と言われると返す言葉もありません。これでは当選してから「勉強します」という国会議員を批判できませんね。ただし芸人って生涯現役、生涯勉強ですから、すべての高座が勉強なんですよね。となるとわざわざ勉強会って言わずに独演会って言うのも普通のことかな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  7. 7

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  10. 10

    原監督の隣で評価上げる“参謀”巨人・元木ヘッドの万能ぶり

もっと見る