三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

収入以上の“舌”に…落語家にはなぜグルメが多いのかって?

公開日: 更新日:

 時代が令和になっても浅草演芸ホールの前で林家木久扇師匠がラーメンを売る光景は、昭和、平成から変わらないことを感じさせたゴールデンウイークでしたね。どうも、埼玉ではラジオパーソナリティーとしての知名度の方が高い三遊亭鬼丸です。

 ところで、世間から落語家は舌が肥えてるなんて思われてるかもしれませんが、確かに舌の肥えた落語家は多いかもしれません。木久扇師匠も売り物のラーメンはさておいて(おくの?)、スゴいグルメですからね。あと有名無名を問わず師匠方も総じてグルメが多いですよ。何でかなって考えると、おいしいもの食べるチャンスが多いからじゃないですかねぇ。

 かくいう私も前座修業中から師匠のお供で日本中に行かせてもらい、その土地土地のおいしいものを食べさせていただきました。あと年に2回、落語協会の総会が一流ホテルで催されますが、そこでも若いころから一流お料理のバイキングに接することができ「寄席に行かなきゃいけない前座はカレー食べて早く帰れ」なんて言われてカレーライスを大盛りにして食べるのが当たり前でしたが、のちに1杯2000円することを知ってビックリしました。打ち上げの機会も多いし、さらにご贔屓、我々はお旦と言いますが、芸人を贔屓にしようという方ですからいい店知ってるんですよ。こうして収入以上の舌を持つ芸人が育っていくんですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚