研音は“第2の榮倉奈々”を期待 元NGT山口真帆の明るい未来

公開日: 更新日:

 NGT48を卒業してすぐ、大手芸能事務所である「研音」に所属することが発表された山口真帆(23)。唐沢寿明反町隆史竹野内豊ら大物俳優をはじめ、山口智子天海祐希ら大御所女優も多数抱える事務所だけに、アイドル活動中は所属のAKSのグダグダな運営に振り回されてツラい思いをしてきた山口にとっては理想的な移籍だといわれている。

「よそからの紹介ではなく、山口の将来性を見込んだ事務所の人間がアプローチして所属が決まったそうです」(芸能関係者)というが、研音の期待も半端ではないという。別の芸能関係者が語る。

「研音には大御所と呼ばれる女優さんが大勢いる一方で、実は若手女優が伸び悩んで行き詰まっていた時期があった。今では川口春奈さんや杉咲花さんがいますが、2004年ごろまでは空洞に近い状態だったんです。その窮地を救ったのがモデルから転身した榮倉奈々。彼女の活躍で事務所に有望な若手女優が集まりだしたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  6. 6

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  7. 7

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  8. 8

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  9. 9

    アヤパンの“MC力”でテレ朝「サタデーステーション」上昇気流に!視聴率で「報ステ」抜く

  10. 10

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

もっと見る