山里亮太&蒼井優 結婚報告会見は美女と野獣の“夫婦漫才”

公開日: 更新日:

 世の独身男にある種の希望を与えたブサイク芸人、山里亮太(42)と女優、蒼井優(33)の結婚報告会見は5日夜、ヒルトン東京(東京・新宿区)で行われた。集まった報道陣は約300人。2人が登場すると、ステージ前を慌てて横切ったカメラマンが転び、「今のところが一番面白いじゃないですか!」とさっそく山里が突っ込むと会場は爆笑。

 挨拶の後は、2人のキューピッド役である相方のしずちゃんこと山崎静代がボクシンググローブをつけて乱入。「おまえか! 私の大事な親友を奪ったのは!」と山里の心臓部分にパンチを入れ、ずっこけた山里は「ホンマにコントかなと思う」と苦笑い。その後、山崎は「私はボケのつもりで(蒼井に)『山ちゃんどう?』言ったら、本気になってしまって……」とコメント。しかし、本当は山里が蒼井のことを以前から大好きだったこと、蒼井も山里の仕事に対する姿勢をリスペクトしていたことなどを明かした。

 芸達者の山里と山崎のトークを終始笑顔で見つめていた蒼井は、「“ブサイク芸人”といわれる山里のどこがいいか?」と記者に直球で問われると「眼鏡を替えるとカッコよくなります。あと顔のヘンなところに毛が生えてるところ」と答え、会場はさらに笑いに包まれた。

 互いに「優」「亮太」と呼び合うというご両人。極度の緊張からか、いささか“不思議ちゃんトーク”を繰り返す蒼井は、「私、スベってる?」と山里に確認する一幕も。しかしながら、それを全部拾って笑いに変える山里。息の合った美女と野獣の夫婦漫才に全員が“お腹いっぱい”だった。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 2

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  3. 3

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  4. 4

    東国原英夫氏は大絶賛から手のひら返し…石丸伸二氏"バッシング"を安芸高田市長時代からの支持者はどう見る?

  5. 5

    都知事選落選の蓮舫氏を「集団いじめ」…TVメディアの執拗なバッシングはいつまで続く

  1. 6

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 8

    ソフトバンク「格差トレード」断行の真意 高卒ドラ3を放出、29歳育成選手を獲ったワケ

  4. 9

    “卓球の女王”石川佳純をどう育てたのか…父親の公久さん「怒ったことは一度もありません」

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方