桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

テレ朝退社2カ月で 小川彩佳が元カレとバッティングの非情

公開日: 更新日:

 新生「NEWS23」(TBS系)がスタートした。メインキャスターは元テレビ朝日小川彩佳(34)。初日、白いスーツに身を固めた小川。気合を入れすぎたせいかメークも濃いめ。もともと派手な顔なのに大きな目をさらにグッと見開くから逆に怖い。何かに似ていると思ったら「ヒットエンドラーン」の鳥居みゆきだ。

 セットも一新され、雨宮塔子の時から比べるとお金がかかってる感じ。パイプオルガンを彷彿させる金ピカのセットは古巣「報道ステーション」を意識したものか。

 大きなテーブルの中央に小川、向かって右には唯一の居残りアンカー星浩、その他。

 初回。トップは、元エリート官僚が44歳の長男を殺害し逮捕された事件を扱ったが、「8050問題」を説明する際、80代の団塊の世代の親が50代の息子の面倒を見るうんぬんと村瀬健介が説明。今の80代を団塊の世代とは言わないのでは。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  9. 9

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  10. 10

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

もっと見る