嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

公開日: 更新日:

 深夜帯から土曜22時台に“格上げ”された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で、“研究助手”を務める弘中綾香アナ(28)。昨年12月に発表されたオリコンの「好きな女子アナランキング」で2位に急浮上したが“アンチ”も急増している。発売中の写真誌「FLASH」(5月28日号)が特集した〈視聴者が選ぶ嫌いな女子アナ〉で1位に輝き、同誌の〈テレビ業界人が嫌いな女子アナ〉でも4位に選ばれた。

 弘中アナの持ち味は毒舌キャラ。共演するオードリー若林正恭(40)にもズケズケと物を言う。5年近く担当した「Mステ」で猫をかぶっていた頃とはまるで別人だ。

 芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

「弘中アナが嫌われる理由はハッキリしています。タモリのサブMCを務めた『Mステ』と『激レアさん』で大きく態度が違うことが“二面性がある”とか“あざとい”などと思われて、女性を中心に中高年層からも敬遠されてしまうのでしょうね。ただ、オードリー若林もお笑い界トップクラスの芸人です。弘中アナが彼を下に見ているわけがないし、もしかしたら台本通り正確に司会進行しているだけかもしれません。それを視聴者に感じさせずにトークを回せているのは、アナウンサーとしてシッカリした技術があるからでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る