広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

公開日: 更新日:

 昨年のNHK「紅白歌合戦」で話題になったのが、広瀬すず(20)と永野芽郁(19)の新旧の朝ドラのヒロイン対決だった。

 広瀬は司会、永野は審査員と異なる立ち位置だったが、バックステージではスタッフの間にピリピリとした緊張感が漂ったと報じられた。

 2人はともにファッション誌「Seventeen」の専属モデルの出身で、モデル・女優としては広瀬が先輩だが、朝ドラのヒロインとしては永野の方が1年先輩という関係にある。

 2人の朝ドラの平均視聴率を比較してみると、昨年、永野が出演した「半分、青い。」の21.1%(最高22.8%)だったのに対し、広瀬の「なつぞら」は21.6%(最高22.6%、6月22日現在)と大接戦になっている。

 双方のファンが気を揉むのは、今後の「なつぞら」の視聴率の推移と、次の2人の競演機会だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る