広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

公開日: 更新日:

 昨年のNHK紅白歌合戦」で話題になったのが、広瀬すず(20)と永野芽郁(19)の新旧の朝ドラのヒロイン対決だった。

 広瀬は司会、永野は審査員と異なる立ち位置だったが、バックステージではスタッフの間にピリピリとした緊張感が漂ったと報じられた。

 2人はともにファッション誌「Seventeen」の専属モデルの出身で、モデル・女優としては広瀬が先輩だが、朝ドラのヒロインとしては永野の方が1年先輩という関係にある。

 2人の朝ドラの平均視聴率を比較してみると、昨年、永野が出演した「半分、青い。」の21.1%(最高22.8%)だったのに対し、広瀬の「なつぞら」は21.6%(最高22.6%、6月22日現在)と大接戦になっている。

 双方のファンが気を揉むのは、今後の「なつぞら」の視聴率の推移と、次の2人の競演機会だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  9. 8

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

  10. 9

    小池都知事“馬耳東風”…ネット討論会が映さなかった本性

  11. 10

    相次ぐ教師の陽性…小池知事は市中感染拡大も見て見ぬふり

もっと見る