キャラかぶりで"共演NG"も「広瀬すずvs永野芽郁」の行く末

公開日: 更新日:

 主演の菅田将暉(25)とともに、連続ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)に出演し、視聴率を牽引している永野芽郁(19)。昨年末のNHK「紅白歌合戦」には審査員として参加。4月スタートの朝ドラ「なつぞら」に主演する広瀬すず(20)との新旧朝ドラヒロインの“絡み”は視聴者を大いに喜ばせた。

 星野源(38)が朝ドラ「半分、青い。」の主題歌「アイデア」を歌った後、紅組司会の広瀬が永野に「芽郁ちゃん、(『アイデア』を改めて聴いて)どうでしたか?」と感想を聞いた。すると、永野は目を潤ませ「いや、もう、何回見ても泣きそうになる……」と声を震わせた。

 視聴者をくぎ付けにしたこの2人のシーンについて「女性セブン」(2月7日号)は、“実は双方のスタッフは緊張状態だった”と書いた。ある芸能関係者は「そりゃそうですよ。2人は年齢が1歳違いで、デビューから女優としてブレークするまでの過程がほぼ一緒。意識しないことの方が難しい」と語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

もっと見る