ジャニー氏と姉の“二人三脚”芸能界ビジネスモデル次々構築

公開日: 更新日:

 グループ全体で年商1000億円を稼ぎ出すといわれるジャニーズ事務所。芸能界で“帝国”と形容されるに至るまでにはジャニー喜多川(本名・喜多川擴=享年87)氏のプロデュース力もさることながら、ジャニー氏と二人三脚で事務所の経営面を担った姉のメリー喜多川副社長(92)の存在も大きかった。

「ジャニーさんにタレントの発掘と育成を任せて裏方に徹したのがメリーさんです。それまでヤクザとの関係が切れなかった戦後の興行界でヤクザを切り離し、独自でコンサートのためのハコを押さえて自分たちだけで制作していくシステムを構築したのはジャニーズが最初。なぜそれができたかといえば、女の子だけをお客にしたからです。ファンクラブ制度の導入もジャニーズが先駆けですし、芸能界の親睦団体である音事協に加入しなかったことも特色の一つ。エンタメは自分たちで切り開くというアメリカ仕込みの自負みたいなものがあったのでしょう」(ジャニーズ担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  5. 5

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  6. 6

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  7. 7

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  8. 8

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

  9. 9

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  10. 10

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る