ジャニー氏と姉の“二人三脚”芸能界ビジネスモデル次々構築

公開日: 更新日:

 グループ全体で年商1000億円を稼ぎ出すといわれるジャニーズ事務所。芸能界で“帝国”と形容されるに至るまでにはジャニー喜多川(本名・喜多川擴=享年87)氏のプロデュース力もさることながら、ジャニー氏と二人三脚で事務所の経営面を担った姉のメリー喜多川副社長(92)の存在も大きかった。

「ジャニーさんにタレントの発掘と育成を任せて裏方に徹したのがメリーさんです。それまでヤクザとの関係が切れなかった戦後の興行界でヤクザを切り離し、独自でコンサートのためのハコを押さえて自分たちだけで制作していくシステムを構築したのはジャニーズが最初。なぜそれができたかといえば、女の子だけをお客にしたからです。ファンクラブ制度の導入もジャニーズが先駆けですし、芸能界の親睦団体である音事協に加入しなかったことも特色の一つ。エンタメは自分たちで切り開くというアメリカ仕込みの自負みたいなものがあったのでしょう」(ジャニーズ担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る