「小さんのお供してたんで女関係まで全部知ってるからな」

公開日: 更新日:

 馬風が入門した1956年当時、5代目小さん門下には小せん、さん助(共に先代)、つばめ、そして談志(当時は小ゑん)がいた。

「志ん朝(当時は古今亭朝太)が同期でね。楽屋で師匠連に挨拶すると態度が違うんだ。志ん朝には『志ん生師匠の息子さんだってね。がんばんなさいよ』で、俺が床屋のせがれだと言うと、『親不孝だね』だよ。小さんのおかみさんによく言われたな。『朝太に負けるんじゃないよ』って。おかみさんはいい人だった。ただ、新築したばかりの家だから掃除が大変。ちょっとでも手を抜くと、『小光、廊下が汚れてるよ』と怒られる。そのたびにから拭きしてワックスかけたもんだ」

 小光はよく働き、小さんの長男の面倒も見た。

「小学校3年生で、夜中に小便に起きる。寝ぼけてるから俺が便所へ連れてって、おちんちんを出してやって指でつまんで小便させる。それが今の小さん(6代目)だよ。あの野郎、さんざん面倒かけやがったから、小さんを継いでも尊敬できねえんだ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る